• 教会の概要
  • 教会の概要
  • 教会の概要

シカモア教会の歩み

シカモア組合教会は、1904年に3人の日本人留学生と同志社大学を卒業した大久保真次郎牧師によって創立された、会衆派の流れを汲むプロテスタント教会です。創立当時は、日本人による日本人のための教会として、日本語のみの礼拝を守っていましたが、日系移民も2世3世の時代になると、英語のニーズも増え、次第に日語部と英語部に分かれて礼拝を守るようになりました。第二次世界大戦下においては、メンバーの多くが強制収容所に入れられ教会を離れることを余儀なくされましたが、そうした痛みや困難も乗り越えて、教会は今日までその歴史を紡いできました。現在は、米国キリスト合同教会(United Church of Christ)に属する教会として、日系教会としての歴史を大切にしつつ、より幅広くこの地に神様の福音を宣べ伝えていくことを目指しています。
私たちは、これまでも、これからも、アメリカの地にある日本人コミュニティに仕え、また地域に仕える教会として、日語部と英語部の両ウィングを豊かに伸ばし、与えられた使命を果たしていきます。

リーダーシップ

 

英語礼拝牧師

将来ビジョンガイド牧師

セレスティーン・フィールズ
Rev. Celestine Fields

教会の概要
 

レイリーダーシップ

Nichigobu Moderator
さとこフォガティ
Satoko Fogarty

教会の概要

Moderator of Sycamore
カレン西川
Karen Nishikawa

教会の概要